スピードキャッチバイナリー60s メタトレーダー4版
スピードキャッチバイナリー60s メタトレーダー4版をお申込みの方に「ビックリ無料特典」をプレゼント致します!






スピードキャッチバイナリー60s メタトレーダー4版

70パーセント以上は可能な勝率となります。

スピードキャッチバイナリー60s メタトレーダー4版

購入前の方々の質問で多いのは、「勝率について」です。
しかしFX取引やバイナリーOP等はどうしても裁量と云うものが必要になってきます。

FXでは勝率が10%でもその10%のボリュームを多くし逆転するという方法もありますが、ナンピン手法もその一つですが、それは一般の素人投資家ができるものではありません。

自動売買であるならば勝率はある程度正確に出ているようですが、経験のある方にはお
わかりのようにまずその通りにはいきません。

自動売買で利益を出している方がおられますが、その方はまず最初に裁量によってある
程度の相場を予測してから自動売買をしているそうです。
予測は裁量で、売買は自動でと云う事なのでしょう。つまり自動か手動かの違いだけで
裁量取引なんです。

前述しましたがエントリーできるか?できないか?という最低限の相場選択をしなけ
れば勝率など上がるわけがありません。

上の画像は、このページ上に載せた画像とその他のトレード結果です。
ユーロドルで10トレードで9勝1敗。最初だけ31ドルで打ちこみミスをしてますが、
日付は日本時間2013年1月3日午前10:58〜11:19の準備時間を入れて30分以内です。

1回の取引の投資は30ドル。
利益金額は、【払戻金460ドルー投資額301ドルー損金額30ドル】=129ドル

上記は勝率90%ですが、いつでもこういうわけにはいきません。
60秒満期のオプションのペイアウト率は70%とすると、最低でも60%以上の勝率が必
要です。

5分、10分判定に比べると60満期判定のバイナリーオプションは、次から次とチャンス
が訪れるだけに落とし穴もあります。簡単すぎるが故に相場状況の判断ミスです。

異論もあると思いますが、最低でも重要経済指標発表時は見送り時間です。
また、値幅の狭いレンジ相場、数分以内の上下動の激しい相場、当ソフトで言うならば
✡マークサインの連発時などです。

それさえ守れば個人差もありますが、上記の相場を避けて普通にトレードをしていれば
70パーセント以上は可能な勝率となります。
あとは精進努力次第で勝率は上がってくるはずです。

 ↓      ↓      ↓      ↓     ↓

スピードキャッチバイナリー60s メタトレーダー4版

※こちらからスピードキャッチバイナリー60s メタトレーダー4版をお申込みされた方には、ボーナス特典をプレゼント!詳しくは、スピードキャッチバイナリー60s メタトレーダー4版のお申込みページをご覧下さい。
posted by スピードキャッチバイナリー60s メタトレーダー4版 at 21:09 | スピードキャッチバイナリー60s メタトレーダー4版 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

60秒判定のバイナリーオプションでは・・

スピードキャッチバイナリー60s メタトレーダー4版

60秒判定のバイナリーオプションでは、じっくり考えてから相場を判断して注文していては相場が先に進んで行ってタイミングを無くしてしまいます。

できればパッと見て今が上げ相場か?下げ相場か?あるいはレンジ相場か?動きのない
迷走相場か?と云う判断が必要になります。

そのあとは、次から次と訪れる注文エントリーのチャンスを待って注文をしなければな
りません。

その点はバイナリー業者の注文パネルは投資金などあらかじめ必要な項目を選択してお
けば、ボタンクリック一回でできます。

下図が各業者の注文ボタンイメージです。
「CALL」と「PUT」か「高」と「低」のどちらかで、ワンクリックで注文即カウントダウンが始まります。

 ↓      ↓      ↓      ↓     ↓

スピードキャッチバイナリー60s メタトレーダー4版

※こちらからスピードキャッチバイナリー60s メタトレーダー4版をお申込みされた方には、ボーナス特典をプレゼント!詳しくは、スピードキャッチバイナリー60s メタトレーダー4版のお申込みページをご覧下さい。
posted by スピードキャッチバイナリー60s メタトレーダー4版 at 20:54 | スピードキャッチバイナリー60s メタトレーダー4版 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ソフト教材を活用して60秒判定のバイナリーHighLowオプションをする手順

スピードキャッチバイナリー60s メタトレーダー4版

ソフト教材を活用して60秒判定のバイナリーHighLowオプションをする手順は、

手順1 .各業者の注文パネルを開き同時にメタトレーダー4を開きます。
    1台のパソコンに表示しても複数のパソコンに表示しても構いません。

手順2 .相場を確認して、手法解説に記されたエントリー(注文)を待ちます。

手順3 .すぐにエントリーチャンスが来ますので注文をします。

手順4 .注文後、判定期限の60秒を待ちます。

チャートを見ながらの裁量的な部分はどうしても必要になりますが、裁量なくして
利益なしは相場の鉄則のようなものです。

各個人の裁量部分にとって必要な事は、
1.相場を選択する裁量(トレードできるような相場かどうか?)
2.買い相場か売り相場かを予測する。(相場が上がる方向か?下がる方向か?)
3.投資金額と注文を決める判断。

FX取引ではここで4番目に「利食いと損切り決済をする」と云う事が加わります。

高(CALL)か低(PUT)かを決める二択のバイナリーオプション取引の場合は、
判定期限というものが決めてくれます。

集中力が必要なのは1~3番です。
但し、3番以外の裁量に関しては、当チャートシステムに慣れていただくことによっ
て大幅にその労力とストレスを軽減することができます。

1の「相場を選択する裁量」は同時にオプションを「発注する」という行為が加わります。既存のバイナリーオプションでは判定開始時間とタイミングが合わない場面が多かったのですが、60セカンズでは発注のタイミングを決めるという面で裁量が加わりますが逆にそれは自分で納得のいく取引ができるという事にもつながってるのだと思います。

 ↓      ↓      ↓      ↓     ↓

スピードキャッチバイナリー60s メタトレーダー4版

※こちらからスピードキャッチバイナリー60s メタトレーダー4版をお申込みされた方には、ボーナス特典をプレゼント!詳しくは、スピードキャッチバイナリー60s メタトレーダー4版のお申込みページをご覧下さい。
posted by スピードキャッチバイナリー60s メタトレーダー4版 at 20:52 | スピードキャッチバイナリー60s メタトレーダー4版 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。